重要文化財・歴史的建造物・観光資源

日本各地に点在している有名無名の歴史的な建造物。大切に受け継がれてきた貴重な姿を3Dスペースはインサイドから3次元で記録します。4K360度画像は、木や布の微細な色や艶を捉え、全角度から写真の書き出しを可能とします。さらに赤外線測定の点群では、3次元の寸法を同時に捉えています。たとえば建築物が閉館中でもバーチャルであれば公開が可能になります。空間内には鐘の音や動画など、より深みを与える情報を入れ込むことができます。旅行前の予習や学習教材として、さらに精密な3Dデータは、被災事の復元工事においての正確な復元資料としても貢献する事ができます。

この作品は VISIT INSIDE JAPAN Showcaseからのご紹介です。
上の画面中央をクリックしてスタート

札幌市時計台

正式名称は「旧札幌農学校演武場」。札幌農学校は、北海道大学の前身で北海道開拓の指導者を育成する目的で1876年(明治9年)年開校しました。演武場はクラーク博士の提言により、農学校生徒の兵式訓練や入学式・卒業式などを行う中央講堂として1878年(明治11年)に建設されました。

提供 : 北海道新聞社    協力 : 札幌市

VISIT INSIDE JAPAN

mail.  info@visitinside.jp

TEL.    03-6868-3939

株式会社 NOSIDE

  • グレーPinterestのアイコン
  • Twitter

Copyright © NOSIDE co,ltd.   All Rights Reserved.