VISIT INSIDE JAPAN

mail.  info@visitinside.jp

TEL.    03-6868-3939

株式会社 NOSIDE

  • グレーPinterestのアイコン
  • Twitter

Copyright © NOSIDE co,ltd.   All Rights Reserved.     

​商店街、飲食店、美容室、パブ&BARなど 小型店舗のための3Dバーチャルツアーが誕生!
​ご利用の流れイメージ
1. Mini Shop 専用プラン「ZUIT」を選択、撮影予約をします。 
Mini Shop 専用プラン ZUIT(ずいっと)     
​毎月の広告費を節約したい方にはお勧めです。
​〈ランニングコスト0円〉
​・7ポイントを3Dスキャン撮影
​タグ 1
3
​店内スキャンポイント
2
6
5
​外景360°ビュー
​1
4
7
​タグ 2
​【凡例図】
​【3Dスペースだけの優れた機能】
​インサイドビュー/ウォークスルー/情報インサートタグ
ドールハウスビュー/
​360°ビュー/ 4K写真の出力
Mini Shop 専用プラン ZUIT(ずいっと)     ¥18,000 (税別)

商店街や横丁の飲食店など、小さなお店用の特別な応援プランです。スキャンは最大7ポイントまでOK。タグ挿入も2つまでOK。QRコード付きシールを外に貼れば、初めてのお客様でもスマホで読み取り、お店の中を探検することができます。

 

1店舗 7ポイントまで

● 参考面積        9〜18 平米

● スキャン      7scan (タグへの振り替えも可)

​● 無料タグ      2個 (テキスト・画像・動画・Map・webリンク)

● VISITシール用 QRコード   (ご希望の方のみ)

● 1年間のクラウドホスティング 無料

​● 約15分で撮影可能・3日で公開可能

 

​【プランの内容】
※ 予約が混雑している期間では、撮影や納品をお待たせする場合がございます
※ 東京近郊および札幌市では交通費を無料にて承ります
※ 遠隔地であっても件数により交通費をサービスできる場合がございます
※ 撮影中は電話に出られない場合がございます。コンタクトページよりお問い合わせください
※ 現在はテスト運用期間につき、サービスの内容や価格設定を変更する場合がございます
フロア間取り図 / GoogleMapと提携 /オートプレイ
2. お客様の探検ルート上へ お知らせたい情報、画像を入れます。
間取りや、座席もよくわかる
文章が苦手な方でも安心。現場の3Dフオトグラファーが丁寧にサポートをします。
(1) 画像や情報、説明文を載せる
HPやFBをすぐにチェック
Menuページがない方でも、タグにお料理写真や動画を埋め込むことができます。
(2) タグでMenuページへLinkさせる
(3) オススメ情報や動画も入れる
店主の写真や、動画メッセージなど 工夫をこらしてビジターを楽しませましょう。
(4) タグからも予約ができる
SNSで 3Dを拡散
スマホで潜入体験 
出会いが生まれる
※ お店側にもお客様にも大きなメリット。誰でも安心して街の探検ができます
(5) 共有オンでSNS投稿させる
(6) QRコードも使いビジターを呼ぶ
​3D Virtual Tour
​オプションとセットで !
3. Virtual Tourをウェブページやフェイスブックのシンボルに。
Mini Shop 専用プラン ZUIT  ➕  WEBページ制作 (ランディングページ制作 )
埋め込みコードご提供 ¥0

ホームページ内にHTMLフレームで大きく載せましょう。

3Dスペースで、あなたのお店の楽しさと魅力を強く印象づける事が出来ます。埋め込みコードを受け取りましたらご自身で

編集するか、WEB制作会社等で差し込んでもらってください。

 

 

 

 

 

ホームページをお持ちでない方には、ランディングページ制作もまる投げ 《楽々ランディングパック》がございます。

詳しくは、3Dフォトグラファーへお問い合わせください。

 

楽々 ランディングパック ¥48,000(税別)
※ ランディングページの毎月のホスティング料、ドメイン費用等は別途かかります。
※ 
​オプションとセットで !
4. Googleストリートビューにも転載可能。Wでもお得。
Mini Shop 専用プラン ZUIT  ➕  Googleストリートビュー
Google Wパック ¥35,000 (税別)
※ 
※ ご利用にはGoogleビジネスアカウント登録が必要です。

3Dスペースの収録データをGoogleストリートビューヘ送り込む事が出来ます。Googleインドアビューで見れる画像は2次元になりますが、3次元の3DスペースとGoogleのふたつのコンテンツを合わせて使う事で 集客力を強化する事ができるでしょう。

 

※ このページはPCサイト専用です。PCかタブレットからご覧ください